読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマン単身赴任物語

サラリーマンパパの単身赴任の記録とその他諸々

お宮参り レビュー

 うちの両親と自宅で合流。相方の両親とは現地集合。

事前に一度見に行ってるので、家を出てからの時間もだいたい読めてました。

ムスメは比較的ゴキゲンモード。

が、車に乗せてからお腹が減ってきたのでグズりだす。

子供の特性らしいが、信号とかでエンジンが止まるとわーんってなってました。

程なくして駐車場に到着。

日曜の大安だったので、駐車場は

ほぼ満車状態!

とりあえず、空いてるところに駐車してから、相方がスモークの貼ってある後部座席で普通に授乳。

もうちょい、隠してあげてもよかったのかも(笑)


  • 手続き

お守りとかを売ってるところで受付。

ちょうど七五三の時期でもあるので、申込書の記入台が特設でおいてありました。

ここで、初穂料もお支払い。

住吉大社は1万円でごわす。

たぶん、一般的な相場よりもやや高め。

ま、お祝い事なんで、そんなこと気にせず払っちゃいます(笑)

 

  • 待機

神楽殿に行くよう案内されてそちらに移動。

中には既にたくさんの家族。

タイミング的にすぐに名前呼ばれてお守りだとかを頂き、会場に誘導されました。

総勢100人くらい入る会場が満員状態。

しかも、小さい子供がいるので賑やかなこと(笑)

 

  • 式典

まずは、お宮参りの子の名前が呼ばれて、それから七五三の子。

が、かなりの組数があるので、メチャ長い(笑)

途中、お宮参り組で泣き出す子供のさすがいて大変そうでしたが、うちの子は直前の授乳の効果でずっと寝とりましたー。

空気読める子で親は助かります!

 最後にお神楽もあったけど、正直はやく終わらせてくれた方が気持ちは楽なんかもー。

ありがたいんだけどねー。


  • お参り&写真撮影

式典がおわったら、あとは自由にお参りくださいとのこと。

本宮に参りながら、場所を見つけては皆さん家族写真とってました。

もちろん我が家も神楽殿の前やら、太鼓橋の前で記念撮影。

そして、三脚を持ってきてる家族を見て、ああ、そういうのがいるんだと気づく(笑)

 

 

天気も良くて、ムスメもそんなにグズることなく、すごーくいい感じにお参りできました。

うちと相方の両親も住吉大社にお参りできて、喜んでたし。

七五三の時もお世話になるかも知れませんが、混み具合からすると土日は外した方がいいのかもしれないなー。